伝筆ってなに?

伝筆は、「つてふで」と読みます。
筆ペン1本あれば、いつでも、どこでも、だれでも描くことができる筆文字。
毛筆が苦手な人も、癖字が気になる人も、もちろん書くことが好きな人も、ちょっとしたコツをつかむと、誰でも一日で個性的な文字が描けるようになります。

自分の想いを短い言葉にして描き、誰かに届けることができるのも伝筆の魅力の一つです。
描いていると楽しくて、時間がたつのも忘れてしまうほど夢中になり、しかも、穏やかな、豊かな気分になります。 

誰かに感謝の気持ちを伝えたい、
元気になってほしい、
笑顔になって欲しい・・・。
そんな時、伝筆でその想いを伝えてみませんか!
伝筆は、年賀状、暑中見舞い、お祝いメッセージなどプライベートだけでなく、お礼状、挨拶状などのビジネスでも幅広く使えます。
活用の場は無限です。
デジタル化の時代だからこそ、相手を想いながら描いた筆文字メッセージは、受け取った方に喜んでいただけます。

一般社団法人伝筆協会認定講師
星 百合江